イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

ピンチ到来

急な出費が重なったら…節約?

毎日の生活で、急な出費が重なることってありますよね。
我が家は今まさにその状態です…。 車検と親戚の結婚式、子供の進学などが重なってしまって完全に予算オーバー!(前々からきちんと用意してれば良かったんですけどね…)今月は旦那のお小遣いを削ろうか…いや、食費をやりくりして…あぁ、
美容院の予約キャンセルしなきゃ…などと、節約するために必死で頭を使っています。

独身の頃と違って、結婚して子供がいるとなるとパートに出るにも躊躇してしまいますし、小さい子がいると会社側にも採用を渋られることがまだまだ多いです。
職場によっては、せっかく面接に行っても落とされてしまった経験を持つ人も多いのではないでしょうか?

私も以前パートをしようと思って求人情報誌を見て電話したんですが、その時点で「小さいお子さんがいる方はちょっと…」とやんわり断られてしまいました…。
どうしても子供の体調などによっては急に休んだりする必要があるお母さんたちは、長期パートをすることが難しい場合もありますよね。

あぁ今月どうやってやり繰りしていこうか~と頭を抱えながらチラシを見ていると、求人チラシの『日払いバイト募集』の文字に目がとまりました。
「日払いってことは…すぐに給料が貰えるってことよね?一日だけとか数日だけでもいいのかな? でも日払いって多分ガテン系の仕事だよね…」

あまり日払いバイトについて詳しく知らなかった私は、さっそくネットで検索してみることに。 すると思ったよりも多くの求人数がヒットしてビックリ!
考えていたようなガテン系のものだけでなく、飲食店やチラシ配り、PC入力などなど、女性でも気軽にできそうなものがたくさんありました。
しかも一般的なパートに比べると時給が高いものもいっぱい。
なるほど~こんな働き方もあるんだ~と興味が湧きました。

でもやっぱり心配なのは、主婦でも大丈夫なのか?という点です。(電話で「子供がいる方は…」と断られたのがトラウマになっています)
詳しく求人を見てみると「社会人・学生・主婦歓迎」「空いた時間を有効活用!」「生活費の足しに・お小遣い稼ぎに!」の文字が。 こ、これなら私でもできるかもしれない…!とむくむくヤル気が出てきました。
いざ、日払いバイト探しの始まりです!